ひんやり!暑い京都を涼しく観光!

ひんやり!暑い京都を涼しく観光!

京都に観光に来られたみなさんは、

湿度の高い京都の暑さにびっくりされるのではないでしょうか。
今日は夏の京都観光におすすめの祭事をご紹介したいと思います!
世界遺産にも登録され、人気が高まっている下鴨神社。
下鴨神社の御手洗池(みたらしいけ)に足を浸して無病息災を願う「みたらし祭」が、
7月22日~30日まで行われています。
御手洗画像
お祓い祈願のお供え料300円を払いローソクをもらい、
御手洗池を進みます。
冷たい湧き水が身も心も清めてくれます。
御手洗画像
祭壇にローソクを献灯します。
ここに祭られている瀬織津比売命(せおりつひめおみこと)は罪や穢れを祓ってくれる水の女神様ですので
しっかりお祈りして無病息災を願いましょう!
御手洗画像③
池から上がり、
鴨葵の紋が描かれた器で御神水をいただきます。
これでお清め完了です。
御手洗画像④
この頃には冷たい御神水ですっかり汗もひいて、
夏の京都観光で上がった体温を冷ましてくれます。
みたらし祭は朝5時30分~21時まで開催されていますので、
日中の暑さをしのぐために立ち寄るのもよし、
夜の幻想的なライトアップを楽しむのもよし!
みたらし祭限定のお守りや、
豆餅で有名な出町ふたば、
加茂みたらし茶屋の露店もぜひチェックしてみてくださいね!
下鴨神社みたらし祭日程
7月22日~30日
5時30分~21時