世界遺産で芸術の秋を堪能!

京都着物レンタルくくる-Cucuruです!

暑い京都の夏もそろそろ終盤。

朝晩は半袖だと肌寒くなり、

秋の訪れを感じます。

秋と言えば「芸術の秋」!

京都でもたくさんのアートイベントが開催されます。

今回は二条城と京都芸術センターで同時開催されている

アジア回廊「現代美術展」に行ってきました!

二条城

 

私は主会場である世界遺産、二条城へ。

二条城会場では、回廊式の建物、回遊式の庭園を生かし、

城の各所に配置された作品を巡り歩きながら観覧できるという、

面白い趣向になっています。

アジア回廊では日中韓の現代アーティストの作品を一挙公開。

アートを通じてアジア3カ国が交流し、

刺激のあるイベントとなっています。

二条城ア-ト2

 

二条城の会場で最初に目に飛び込んでくるのは、ソウル在住のアーティスト、チェ・ジョンファの「フルーツの木」

「台所」の前庭に展示されているこの巨大なバルーンは、

フルーツや野菜がたわわに実った木で“異次元の憩いの空間を提供する”意図が込められているのだそう。

 

3二条城アート

 

台所から望む中庭に展示されているツァイ・グオチャンの「盆栽の舟」。

東大寺の境内の池に設置していた木造船を移築したものだそう。

舟を鉢に見立てて巨大な盆栽を作り上げています。

二条城アート4

普段は公開されていないという東南隅櫓の内部に、

久門剛史によるインスタレーション作品が展示されています。

2階の窓から聞こえてくるのは嵐の音。
その音に合わせ、ガラスケースに入った電球が明滅しながら振り子のように揺れています。

子供の頃に体験した台風の日を思い出して、

不思議な気分になりました。

紹介した作品を含め、

二条城会場では城内全域で14の作品が展示され、

世界遺産二条城の伝統の厚みと、

アーティストたちによる前衛的な表現が融合する京都ならではの不思議な空間が広がっています。

作品は写真撮影も可能です。

くくるのお着物で訪れて、

ぜひアート作品と一緒に撮影してみてくださいね!

アジア回廊「現代美術展」

会期:2017819日〜1015
会場:二条城、京都芸術センター

http://asiacorridor.org/